水道工事のマグネットを改造してオリジナルのマグネットをつくる方法

水もれ、水まわりのトラブル」といった水道工事屋のマグネットがよくポストに入っているので、いつの間にかたまります。
何かに使えないか」と取っておいてたまる一方ですが、そんなマグネットを使った工作をご紹介します。

水道工事のマグネットを改造してオリジナルのマグネットをつくる方法

水道工事のマグネットには、厚手のものと薄いものがあります。
薄いものは磁力も弱めなので、今回は厚手のものを選びました。
この上から好きなシールを貼ってオリジナルのマグネットを作っていきます

まず、黒いビニールテープを用意しました。

何に使うかというと「水道工事屋のマグネットの印刷面を隠す」ために使います。

使用する部分に、スキマのないようにビニールテープを貼ります
これをしないと、上に貼るシールから水道工事のデザインが透けてしまうので黒色によってマスキングします。
(また、マグネットが厚くなり丈夫になる効果もあります。)

ビニールテープの上から、お好みのシールを貼ります
今回は、たまたまシール用紙を印刷する機会があったので、ついでに自分が主催するイベント「イチ推しナイト」のキャラクターを印刷してシールにしました。

ヨーヘーのブログ

2020年11月1日に予定されていたイチ推しナイトは様々な事情により中止になってしまいました。 楽しみにされていた方、本…

シールの形(または好きな形)にカットします。

割と厚めなので、最初は軽くカッターを入れて、後から溝をなぞるようにすると切り取りやすいです。

これで出来上がりです! 

冷蔵庫に貼っておきました。
ちなみに下にあるのは、「JET SETレコードの手提げ袋に封をしていたシールをマグネットにしたもの」です。

このように貼る用途がないシールなどをマグネットにするのもおすすめです。
使っていないマグネットとシールがある方は、ぜひご参考ください!

最新の記事はこちらで発信します!