冷凍のから揚げを解凍する時のオススメの目安時間をお伝えします!

さっき小腹が空いたので、冷凍のから揚げを食べたのですが、今回は「冷凍のから揚げをレンジで解凍するときの目安時間の計算式」をお伝えいたします!

最近になって冷凍食品が便利だし、おいしいと思いはじめ、この冷凍のから揚げもリピートするようになりました。
それで、いざレンジで解凍しようとすると「(個数に応じた)解凍時間は何分だっけ?」と毎回思ってたので、自分なりの計算式を作ろうということになりました。そこで試行錯誤の結果、考えたのがこれです。

「冷凍のから揚げをレンジで解凍するときの目安時間の計算式」

1分  +(から揚げの個数 × 30秒
2個なら2分、3個なら2分30秒、4個なら3分です。
うちのレンジは500Wで解凍しているのですが、この計算式の時間で解凍すると、しっかり熱が通り、さらに上手いこといけば、から揚げから出た油によって、少しサクッとなることもあります。
ちなみに、から揚げの袋にはメーカー公認の時間が書いてあります。
先ほどの計算式で解凍するとこの時間よりも少しオーバーします。
なぜそのようにしているかというと、「(うちのレンジだと)解凍したら意外と冷たい」という事態が起こったためです。なので、予めしっかり熱が通る時間になるようにしました。
このように、冷凍のから揚げを食べるときにこの計算式を使うと、いちいち袋を見ることなく、またおいしく仕上げることができます。ぜひご参考ください!
ただ、から揚げのメーカーやレンジによっても変わると思いますので、その際は初めの1分を調整するなどしてオリジナルの計算式をつくってみてください。
最新の記事はこちらで発信します!